リハビリ、介護、看護、保育を通じて安心・安全・健康な社会に貢献する

社会福祉法人ユーカリ優都会

ホーム > トピックス一覧 > トピックス

  • トピックス
  • トピックス一覧
  • トピックス詳細
  • ホームへ戻る

運営施設

  • 介護老人保健施設 ユーカリ優都苑
  • 通所リハビリテーション ユーカリ優都苑
  • 居宅介護支援事業所 ユーカリ優都苑
  • グループホーム・学童保育所 ユーカリ優都ぴあ
  • 介護付有料老人ホーム ミライアコート宮の杜
  • 南ヶ丘病院
  • ユーカリが丘 在宅支援センター
  • よくある質問
  • 見学のお申込み
  • お問い合わせ
  • ユーカリが丘ってどんな街?

トピックス

ソフト食って知ってますか?

2017.09.07

優都苑では、嚥下障害の方に対し、「ソフト食」という形態の

お食事をご用意してしています。

昔は嚥下障害の食事では、料理をミキサーにかけたペースト状

の食事を提供することが多かったのですが、最近は食感や視覚

の楽しみを残す為、ソフト食という形態が出てきています。

そこで、優都苑では、この「ソフト食」にとても力を入れています。

嚥下障害の方の症状に合わせて、言語聴覚士と管理栄養士が協

力し、いろいろな料理のソフト食作りに挑戦しています。

ソフト食とは、料理を素材ごとに分け、ミキサーにかけムース

のような食感になるように固めたものです。見た目はなるべく

素材に近いように作っています。例えば、その日のメニューが

魚料理であったら、ご利用者にわかりやすく魚の形に固めてい

ます。

メイン写真は、本日の普通食とソフト食のおかずです。

メニューは豚の生姜焼き、温泉卵、春菊のナムルです。

温泉卵は、そのままだと、つるっと喉を通ってしまう危険性があるため、
卵のソフト食を作っています。見た目は、茹で卵そのものです

が、ソフト食なので、口に入れると、ムースを口にいれたよう

に形が崩れ、ゆっくり飲み込むことができます。この卵は管理

栄養士さん自信作です。

下の写真の一つは、年に一度の寿司イベントの普通食とソフト

食のお寿司です。嚥下障害の方だって、お寿司は食べたい!食

べさせたいという気持ちから、作ってくれました!見た目も見事です!

もう一つの写真は、魚料理の日です。魚の形になっていますね。

嚥下障害があっても、お食事は楽しみなものにしていきたいでものです。

今後もいろんな食材、おやつなど、ご利用者の要望に応えられ

るように、いろんなソフト食に挑戦していきたいと思います。
一覧へ戻る