リハビリ、介護、看護、保育を通じて安心・安全・健康な社会に貢献する

社会福祉法人ユーカリ優都会

緊急事態宣言解除による制限の段階的解除について

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言について、既に解除された42府県に続き、2020年5月25日北海道と首都圏の東京、埼玉、千葉、神奈川の計5都道県でも解除が表明されました。
しかしながら未だワクチンの開発および治療法が確立されていない現在、今回の緊急事態宣言の解除を要因として、人々の接触頻度が増加した場合、再び感染者および感染疑い者は増加すると考えられます。
また、【新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針】令和2年3月28(令和2年5月21日変更)では、引き続き、医療機関、介護施設等では、クラスターの発生のリスク回避について強く求めているところです。

全国的には、まだまだ予断を許さない状況下ではありますが、通所利用等でご不便をお掛けしております諸々の制限事項について、段階的に解除させて頂く事となりました。詳細は、各施設・事業所にお問い合わせ下さい。県下の状況により、段階的解除の延期や中止も考えられますので、予めご了承下さい。